logo-header.png

bn-hi5.jpg

bn-xia.jpg

中部システム事務機の求人

bn-blog.gif

SECURITY

よくある質問

security_bn.png
AntiMalwareと他社のウイルス対策製品の違いは?

他社ウイルス対策製品は、プログラムの一部の悪性コードであるウイルス・ワームに焦点を当て駆除する構造上、プログラム全体の駆除を必要とするスパイウェ アへの対応は不完全であり、一部のスパイウェアにしか対応していません。

AntiMalwareは、スパイウェア/グレーツール対策エンジンとウイルス対 策エンジンのダブルエンジンを搭載しており、マルウェア全体に対応することが可能です。

AntiMalwareと他社のスパイウェア対策製品との違いを教えてください。

世界ではフリーウェアも含めて多数のスパイウェア対策製品がありますが、マルウェア全般に対応している唯一の製品がAntiMalwareです。

他社製品 では非対応の日本産スパイウェアやファイル交換ソフト(P2P)などに対しても、アークンの「スパイウェア リサーチセンター」にて、マルウェアの解析、製品機能・性能強化に取り組んでおります。

2010年12月現在、AntiMalwareには650万以上の マルウェアのデータベースを搭載し、検知数、検知率も現在のところ他製品の追随を許していません。

既にマルウェアに侵入されてしまっているようです。マシンリカバリなどを行わず駆除することができますか?

はい。AntiMalwareでは、既にマルウェアに侵入されている状態でも、安全にマルウェアを検知、処理することが可能です。

導入したら、それまで使っていた各パソコンのウィルスソフトは必要なくなるの?

はい、その通りです。ウイルスソフトでは検知できないマルウェアの全領域をカバーできる為、むしろ安心です。
また、アンインストールの作業も弊社にて行いますので、ご安心ください。

端末にもCD等を使ってソフトをインストールするみたいですが、余ったライセンスは、自宅のパソコンにインストールしてもOKとの事でしたが、装置につながっていない自宅パソコンでファイアウォー ル機能等の強化ができるの?

ゲートウェイ(入口)とエンドポイント(端末)の2つの方法が代表的なセキュリティの方法です
ご指摘のようにゲートウェイ機能の強化にはなりませんが、自宅パソコンが市販のウイルス対策ソフトやNTTなどのプロバイダーの安価なセキュリティーの場合、エンドポイントのマルウェア対策ができますので格段にセキュリティー性能は上がります。

当社ネットワークとNTT回線との間に装置をかませるとの説明でしたが、わざわざ設置しに来ていただかなくても送ってもらえば設置しますけれど、それではダメ?

設置するゲートウェイ側に設置時に現地の状況を確認して設定が必要です。
安心、安全に設置させていただくために弊社の工事スタッフにて行わせていただきたいです。
設置後の通信確認、ネットに接続できるかどうか、共有やサーバー設定が設置前同様、問題なく使えるか細心の注意を払って行いたいので、お客様による設置はご遠慮していただいております。
もちろん極力、お客様の作業の邪魔にならない時間帯にやらせていただきます。

通信速度が遅くならないか?

一昔前はよく聞く声でしたが、最近は機器や通信環境の向上により聞かなくなりました。
むしろ設置や導入の際に、社内ネットワークや使用パソコン、端末の診断や確認をさせていただきます。